モビットの解約方法

キャッシング限度額の増額おススメサイト集

モビットの解約方法

モビットの解約方法

モビットからお金を借りてきちんと返済した人はもう解約ができていると思っている人は多いのではないでしょうか。返済がすべて終わったからといって契約がなくなっているわけではないですので、解約になっているということはありません。モビット会員として契約は続いています。ですからきちんと解約しなければ、引き続きお金を借りることは出来るのです。年会費がかからないので、解約されているか継続されているのかわからないこともあると思いますが、きちんと解約したければ申し出なければならないということになります。

モビットを解約する方法

では解約をしたいと思った時にどのように解約を行うことができるのでしょうか。返済が完了しているのであれば、解約手続きは簡単に行うことができるようです。モビットのコールセンターに電話することによって、解約することができます。フリーダイヤルがありますので、それを利用して電話をかけて解約したいことを伝えることができます。その際に電話で手続きを行い、解約できたといわれたらそれで契約は終わりとなります。モビットのカードも利用することができなくなります。カードは返す必要がないようですので、クレジットカードなどと同じようにハサミで切るようにして処分することができるでしょう。そのまま捨てて悪用されることがないように注意すべきです。残高がもし残っていた場合には返済してから解約となります。返済が残っていれば通知がきたりするのではないかと思いますが、1000円未満の場合には利息が付かない為、すべて返済したと思ってしまう人もいるようです。1000円未満の場合には無利息残高と呼ばれて、利息がそれ以降つかず、また返済する期限も指定がないようですので、残ってしまうことがあるようです。残っている金額があるかはMyモビからも確認できますので、解約の電話をかける前そちらで確認するなら手間をかけることがないかもしれません。残りの返済方法についてもどうしたらいいのかコールセンターで確認することもできます。

解約しないなら

返済がすべて終わっても解約しないなら手数料など取られないので安心と思っているかもしれませんが、そうではありません。他のローン、例えば住宅ローンや自動車ローンなどが借りられないという場合も出てくるようです。解約するかしないかを考えて今必要がないなら解約しておくなら次に借りる時にもスムーズに借りることができるようになるでしょう。

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

モビットの限度額を増額する方法はコチラ