モビットと三井住友銀行

キャッシング限度額の増額おススメサイト集

モビットと三井住友銀行

モビットと三井住友銀行

モビットは消費者金融ですが、三井住友銀行グループの傘下でもあります。2000年に銀行や消費者金融専業の会社が共同で出資することにより設立した株式会社モビットですが、その後三菱東京グループの傘下に入ったりしましたが、2014年にSMBC傘下に入ったので、表示が三井住友銀行グループのモビットとなりました。ですから消費者金融といえ、銀行とは深いつながりがあります。三井住友銀行グループの傘下であるため、モビットから借りる際や返済の際に三井住友銀行のATMを利用すると手数料がかからなくなりました。手数料でもお金がかかってくると出ていくお金が多くなってしまうので、タダというのは嬉しいことですね。他には、三井住友銀行の普通預金口座を持っていると、ネット完結というサービスを利用することができます。それは、ネットで借入を申し込むと、三井住友銀行の普通預金口座に借入金額が振り込まれるというサービスです。家にいて自分の口座にお金を入れることができる便利なサービスです。これは、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていても利用することができます。是非利用してみるのはいかがでしょうか。ただし銀行の傘下に入っているからといっても総量規制には引っかかってしまいますので、注意が必要です。三井住友銀行のおまとめローンは総量規制がかかりませんが、モビットではかかってきます。この総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れを行うことができないという法律です。これによって上限を超えている人は借りることができなくなりましたが、銀行のおまとめローンを利用することによって、また借りることが可能となるのです。この総量規制を利用して借入先を一か所にして金利を下げて返済総額を下げることができます。モビットは総量規制がかかってしまいますが、年収の3分の1に行っていなければ返済総額を減らしたり、それぞれの金融会社に返済する手間を省くためにモビットでおまとめをする人は多いようです。モビットは、三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行だけでなく、コンビニにあるATMを利用しても借り入れや返済を行うことができますので、24時間どこにいても利用できる便利な消費者金融です。モビットを利用してお金を借りる特典は、三井住友銀行の手数料無料だけではありません。他にもたくさんの利点を考慮してモビットを利用してみるのは良いことでしょう。

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

モビットの限度額を増額する方法はコチラ